PZ-2BRIB

2回線INS64増設ユニット インタフェースドーターカード(DSU内蔵)

品名紙(電話機の底面に貼られたシール等)の表記:PZ-2BRIB

NEC PZ-2BRIB 2回線INS64増設ユニット インタフェースドーターカード(DSU内蔵)

SV8300/8500シリーズ 2回線ISDN基本インタフェースドーターカード(2B+D)/2回線ISDN端末用インタフェースドーターカード/デジタルナースコール連動用インタフェースドーターカード※ドーターカードなので別途、「CD-2BRIB」カードが必要です。・カード単位で2回線ISDN基本インタフェース(2B+D)/2回線ISDN端末用インタフェース/デジタルナースコール連動用インタフェースを選択可能(2回線ISDN端末用インタフェース/デジタルナースコール連動用インタフェースとして利用時も、ファームウェアの差し替えは不要)・CD-2BRIBのドーターカードとして最大1枚搭載可能(CD-2BRIAおよびその他カードのドーターカードとしての搭載は不可)・CD-2BRIA、PZ-2BRIA、CD-2BRIBと合わせて最大64枚/システム・非制限デジタル情報(G4FAX など)を利用するときは、各LTモジュールの先頭の16チャネルのみ可能。【システムバージョン A~Cバージョン】 (カードの実装位置と局データによるタイムスロットの割付に注意)・停電用切替BOX(PD-RD BOX)は利用不可《2回線ISDN基本インタフェースドーターカードとして利用する場合》・INSネット64回線を2回線収容可能(DSU内蔵)・CD-2BRIB 1枚につき、最大1枚実装可能(2回線ISDN基本インタフェース以外の利用は不可)・DSUは回線毎にスイッチで有効/無効を設定可能・NTTとの契約はP-P/P-MP接続(P-MP接続の場合のみ、1回線あたりINSネット64回線およびISDN端末を最大7台までバス接続可能)・障害時自動切替(PFT)を2回線分標準実装(ISDN停電対応電話機を接続する場合、NTTとの契約はP-MP接続のみ)《2回線ISDN端末用インタフェースドーターカードとして利用する場合》・全回線でISDN端末への給電可能(1回線あたり最大8台までのバス接続可能)・CD-2BRIB 1枚につき、最大1枚実装可能(2回線ISDN端末用インタフェース以外の利用は不可)《2回線デジタルナースコール用インタフェースドーターカードとして利用する場合》【システムバージョン Bバージョン以上必要】・アイホン/ケアコムのナースコール主装置と連動可能・本ドーターカード1枚で、最大1台のナースコール主装置と接続可能・CD-2BRIB 1枚につき、最大1枚実装可能(2回線ISDNデジタルナースコール用インタフェース以外の利用は不可)・ユニット1のみ収容可能・ナースコール主装置との通話路は最大4チャネル/ナースコール主装置・別途、ナースコールライセンス(SV83 NC-FUNC LICS(1))が必要

PZ-2BRIBの販売

現在、当社で販売中のPZ-2BRIBは以下の商品です。

PZ-2BRIBの詳細

PZ-2BRIBの商品状態

動作確認は、内外線の接続にて実施しております。

PZ-2BRIBの仕様と機能

最大収容数は主装置内部の現状の実装数や空きポートで変わりますので事前にご確認をお願いします。
バージョン、版数での変更のあるケースがございます。

PZ-2BRIBの取付、取替工事について

ユニットの設置、設定は知識をもった専任の工事担任者による工事が必要となります。

PZ-2BRIBの付属品(当店よりお届けする商品)

原則として付属品はございません。システムや構成要素によって内部に実装するインターフェース(ユニット、パッケージ、カード等)を別途ご用意いただく必要がございます。

PZ-2BRIBの資料について

ユニットに関する資料をご希望のお客様は保守業者様、メーカーのサポートへお問い合わせください。