GXS-BME-(1)

GXタイプSバス主装置-「1」

品名紙(電話機の底面に貼られたシール等)の表記:GXS-BME-<1>

NTT GXS-BME-(1) ネットコミュニティシステムαGX typeS-「1」(バス)

αバスインターフェイスを1回路(4方路)初期で内蔵しているSタイプの主装置。外線4Bch(別途IP電話サービス:4ch)、内線10台までの制御が可能です。

GXS-BME-(1)の販売

現在、当社で販売中のGXS-BME-(1)は以下の商品です。

GXS-BME-(1)の詳細

GXS-BME-(1)の商品状態

主装置の動作確認は、内外線の接続にて実施しております。

GXS-BME-(1)の仕様と機能

初実装と拡張枠は別途記載いたします。バージョン、版数での変更のあるケースがございます。

GXS-BME-(1)の取付、取替工事について

主装置の設置、設定は知識をもった専任の工事担任者による工事が必要となります。

GXS-BME-(1)の付属品(当店よりお届けする商品)

本体(電源ケーブル)のみ。その他の付属品はございません。システムや構成要素によって、内部に実装するインターフェース(ユニット、パッケージ、カードとも呼ぶ)をご用意いただく必要がございます。

GXS-BME-(1)の後継機種・代替機種を選ぶ際の注意点

後継機種、代替機種の中には、仕様・外形・寸法などが変わっている場合があります。事前に製品情報を必ずご確認ください。

GXS-BME-(1)の資料について

主装置に関する資料をご希望のお客様は保守業者様、メーカーのサポートへお問い合わせください。