RX-8LTEL-(1)

RXー8外線標準電話機ー「1」

品名紙(電話機の底面に貼られたシール等)の表記:RX-8LTEL-<1>

RX-8LTEL-(1) RX-8外線標準電話機

Q:RX-ME-<1>でRX-8LTEL-<1>をご利用でナンバー・ディスプレーを受けたい。
A:先ずナンバー・ディスプレーの契約、主装置のMMSUがV2.xx以上、アナログトランクはRX-4COU-<1>の場合、RX2-4COU-<1>またはRX-4COU-<2>へ交換、RX-CIDRU-<1>またはRX2-CIDRU-<1>の追装、更にシステムデータ変更の為の派遣工事が必要です。以上の条件を全て満たした場合に実現します。

RX-8LTEL-(1)の販売

現在、当社で販売中のRX-8LTEL-(1)は以下の商品です。

RX-8LTEL-(1)の詳細

RX-8LTEL-(1)の商品状態

電話機の動作確認は、内外線の接続にて実施しております。

RX-8LTEL-(1)の仕様と機能

電話機のバージョン、版数によって変更のあるケースがございます。

RX-8LTEL-(1)の取付、取替工事について

RX-8LTEL-(1)を使っていた配線にそのまま差し替えて交換する場合は、お客様で交換可能です。(型番が全く同一の場合に限ります)
新たに配線や台数を増設する場合は、工事担任者による配線工事と設定工事が必要となります。

電話機を交換する場合は、新しく届いた電話機の背面(裏側)にあるTENと記載された部分の2つのロータリースイッチの数字を、元から接続されていた交換する電話機背面のロータリースイッチの矢印が示す数字と同一に合わせて下さい。(プラスのネジ穴に見えますがよく見るとひとつだけが矢印になっています)この2桁の数字を合わせないと交換した電話機が動作いたしません。(フタでロータリースイッチが隠れている場合があります)

RX-8LTEL-(1)の付属品

電話機本体ボディとハンドセット(送話器、受話器、上下カバー、ネジ、カールコード)

RX-8LTEL-(1)の後継機種・代替機種を選ぶ際の注意点

後継機種、代替機種の中には、仕様・外形・寸法などが変わっている場合があります。事前に製品情報を必ずご確認ください。

RX-8LTEL-(1)の資料について

電話機に関する資料をご希望のお客様は保守業者様、メーカーのサポートへお問い合わせください。